里むすめで焼き芋をつくる方法。

img_20160912_110707
レンジを持たない我が家では、五層ステンレスフライパンで水だけで蒸し焼きにするか、濡らしたキッチンペーパーとホイルで包んでトースターで30分じっくり焼くかのどちらかです。蒸し器で蒸すより味が濃いと聞いてそうしています。
良いやり方知ってる方いたら、是非教えてくださいませ!

鳴門金時『里むすめ』の取り扱いを始めます。

img_20160912_110310
「明日のテーブル」で、2016年度の鳴門金時『里むすめ』の取り扱いをスタートします。現地でも評判の生産者さんだけを厳選して仕入れるので、毎回数量限定で、産休に入るまでできる限り続けます。 「鳴門金時」とは、鳴門海峡の砂地で作られたさつまいもで、主に鳴門市(里浦・大津)川内町・松茂町などで栽培されているさつまいものこと。 「里むすめ」はその中でも更に厳しい条件をクリアした鳴門金時で、かつ里浦町で生産され里浦農協で出荷管理されている鳴門金時だけを指します。とても甘くて栄養価の高いおいもです。

値段は時価なので、次回の入荷では値上がりしている可能性も十分あります。ぜひこの機会にお試しくださいませ!

鳴門金時『里むすめ』5kg(サイズM5箱、L3箱)3,780円(税込)です。 ※10kgでご希望の方はお問い合わせ下さいませ。
※9月16日~19日はイベント参加の為、発送はお休みさせていただきます。

保存方法
冷蔵庫には入れずに、風通しの良い冷暗所での保存をお願いします。

http://www.ashitanotable.com/items/4192492

淡路島鳴門の高級天然乾燥わかめ「おつゆわかめ」始めました。

IMG_20160818_110845
わかめファンの皆さま、お待たせしました。おつゆわかめ、はじめます!おつゆにこのまま入れて60秒でお召し上がりいただけます。
お味噌汁に、お蕎麦、おうどん、ラーメンに酢の物サラダまで。幅広く簡単にご利用いただけます。海藻の持つ豊富な栄養をぜひ日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。ほんとーに便利なので、ぜひ!買って送ったことのある友人にもリピーターの多い商品です。人口甘味料、保存料等一切使用しておりません。

無添加米こうじみその取り扱いを始めました。

IMG_20160724_101119
安心安全の無添加天然醸造みそを淡路島で手造りしている老舗のお味噌やさん「保地味噌醸造所」の無添加米こうじみその取り扱いを始めました。
淡路島の蔵の中で元気に生きている味噌を生きたままお届けします!
化学調味料、甘味料、防腐剤等々は一切使わず厳選の材料で丁寧に仕込み、自然熟成されています。 ご家族のご健康を考えられる方におすすめのお味噌です。
お米と海苔とのセット、もしくは単品で二ヶ月に一度にの受注販売となります。ぜひお試しくださいませ‼

藤川さんの玉ねぎが銀座でも食べられます。

IMG_20160625_194913
『シンプルにローストしてトリュフ塩で…』
東銀座の魚介中心のイタリアンLA BOTTEGA DEL MARE[ ラボッテガデルマーレ ]さんが、淡路島の藤川さんの玉ねぎをメニューに採用してくださいました。私も今すぐ食べに行きたいー。。。お近くのみなさん、私の代わりに是非!
銀座界隈にイタリアンを3店舗構える、素敵なお店です。こちらのラボッテガデルマーレでは全国から届く新鮮な魚介中心のメニューを提供されています。

「秋の淡路島リトリート」の事務局を明日のテーブルで担当させていただくことになりました。

リトリートテーマ画像
「秋の淡路島リトリート」の事務局を明日のテーブルで担当させていただくことになりました。
素晴らしい講師陣です。ご一緒できることを嬉しく思います。
春のリトリートには参加者として時間を過ごさせていただきましたが、なんとうまあ充実した時間だったことか。
ご一緒させて頂いた参加者の方々も良い方ばかりで素敵な3日間でした(初心者から普段は先生として活躍される方、場所も日本全国のみならず、ロスからも。。。)。

今回は9月17日からの二泊三日です。ご興味のある方は、ぜひ「tokitomo@linencloth.co.jp」までお問い合わせください。

以下、詳細です。

秋の淡路島リトリート ヨガとアーユルヴェーダのある日常作り      
-「私」と言う存在の階段を 一段登る三日間 ー

・参加者各自のレベルに合ったクラス構成とご家族での参加も可能
・基本プンにプラーナーヤーマ&アーユ̀ヴェーダのご希望に合わせたクラス選択が可能

前回ご好評をいただき、初日で満員御礼となった淡路島リトリートの第二回目を開催致します。今回のリトリートの特徴は、参加者の皆様のご希望に合わせて基本プランとオプションを組み合わせてご自身で自由に構成することができます。

基本プランは、滞在の全てのサービスと温泉や観光、送迎などにゆったりとヨーガとアーユルヴェーダのエッセンスに触れる内容です。
オプションにはプラーナーヤーマクラスとアーユルヴェーダクラスをご用意しておりますので、体調やご興味に合わせてお選びいただけます。クラスに参加をされないご家族様の付き添い参加も可能です。
観光では、歌舞伎や文楽の起源と言われる淡路人形浄瑠璃の観劇をご用意し、淡路島の海産物やお食事が堪能できるプランを予定しております。

講師紹介
ヨーガ & プラーナーヤーマ 斎藤素子(チャンドラ主宰&医師)
ヨーガ 木下景子(フリーインストラクター)
アーユルヴェーダ & 伝統療法 萬典子(カセドラル主宰)

日時:2016/9/17・14:00 現地集合 〜 9/19・14:30JR 舞子駅解散(観光後に舞子駅までの送迎あり)

会場:淡路島パルシェ香りの館(JR 三宮駅から高速バスで約 60分。バス下車後、タクシーで5分)

観光:淡路人形浄瑠璃の観劇(国指定重要無形文化財 http://awajiningyoza.com/)

運営事務局:明日のテーブル・時友真理子(http://www.ashitanotable.com/)

お申込み:「明日のテーブル」サイト (http://www.ashitanotable.com/)のアーユルヴェーダメニューよりお買い物形式でお申込み&お支払いをお願い致します。カード払い、お振込、コンビニ払いが選べます。

スズキエミさん最新刊「ずっとつくれる 野菜ごはん 永久保存レシピ -いつもの野菜で113品」を販売します

IMG_20160606_114241
このたび、料理家スズキエミさんの最新刊「ずっとつくれる 野菜ごはん 永久保存レシピ -いつもの野菜で113品」を明日のテーブルでも取り扱いさせていただけることになりました!

私も発売と同時に購入し、毎日の夕飯づくりを助けられています。今までつくった中では、裏表紙のポテトサラダが一番好きです。家にあるいつもの調味料でかんたんに、ちょっとのエミさん流のコツを加えるだけで、今までの定番メニューもまた違ったおいしさに。

ちゃんと使えるレシピ本ってあると重宝しますよね。野菜が好きで、おうちでご飯を作られる方にぜひおすすめの一冊です。

スズキエミさん考案。おのりさんを使ったパスタのレシピ

IMG_20160603_095638
なんと…。敬愛する料理家スズキエミさんが、おのりさんの焼き海苔を使ったレシピを考案してくださいました!
シンプルで作りやすくて身体にやさしい。さりげなく素材の味をしっかり活かす工夫もあって、つい何回も作ってしまうエミさんのレシピ。詳細は明日のテーブルの『お知らせ』に掲載しています。

藤川さんの夏みかんを少量限定で販売します。

IMG_20160525_162556
淡路島の玉ねぎ農家さんである藤川さんがご家族のために毎年つくっている夏みかんを数量限定で販売します。

夏みかんならではの程よい酸っぱさと自然な甘味とジューシーさ。肥料や品種改良でむりやり甘さを強くしたようなものとは違い、昔ながらの自然な美味しさです。

夏の毛虫対策に1度木と葉に消毒しますが、実がついてからは消毒していません。皮はそんなにきれいではありませんが、マーマーレードやお菓子作りにも安心してお使いいただけます。

野添農園さんの特別栽培米、販売開始します。

IMG_20160522_123706

IMG_20160522_123816
念願だった淡路島の野添さん(野添農園・里稲作研究グループ)がつくる特別栽培米のヒノヒカリ(白米&玄米)をようやく販売スタートすることができました。こちらのお米は、地元以外での流通はほとんどない希少なお米です。

ヒノヒカリ(南海102号)は、コシヒカリ(越南17号)と黄金晴(愛知40号)の交配によって生まれた水稲ウルチ米。九州を中心に中国・四国地方や近畿地方など西日本で広く栽培されている品種ですが、その中でも淡路島産のヒノヒカリは極良で有名!寒い地域に向くコシヒカリに比べて淡路島の温暖な気候に合うのでしょうか、コシヒカリより粘りが強く、野添さんのお客様の中でもリピーターが多い品種です。

是非お試しください!

【野添農園・里稲作研究グループについて】
野添さんは、環境にやさしい農業を行っている農家さんに農林水産省が交付するエコファーマーとしても認定されている農家さんです。ほとんど農薬を使わない栽培法を研究し、肥料も化学肥料ではなく緑肥を使用するなど、手間暇をかけて長年淡路島で誠心誠意お米をつくられています。全国的にも安全基準が厳しいと言われる兵庫県で「兵庫県認証食品」にも認定されている「兵庫あんしんブランド」でもあります。残留農薬や放射性セシウム、放射性ヨウ素の検査もしっかりされており、妊婦の方やお子様にも安心してお召し上がりいただくことが出来ます。
こちらのお米は、地元以外での流通はほとんどない希少なお米です。寒い地域での育成に向くコシヒカリに比べ、淡路島という独特の温暖な気候に相性が良い品種で、粘りが強いのが特徴です。お米好きの方、是非お試しくださいませ!

お米の取り扱いがスタートできるかもしれません。

IMG_20160425_171754
なんと、憧れだったお米農家さんとご一緒できることになりそうです。
「明日のテーブル」で取り扱わせていただきたい商品の目標のひとつだった、淡路島のとあるお米農家さんに飛び込んでいってみたら「ええよ」と……。しかも種蒔きの様子を撮影&ご案内していただきました。。。種を洗って水に漬けて少し発芽させ、6千枚!!ものパレットにしきつめ、5日後には1cmの芽が出るという…。また5日後の様子も撮影しにいってまいります。
田んぼってきれいだなぁとのんきに思ってきてましたが、長さがそろって成長するように、種の段階からあらゆる工夫がされていることを目の当たりにして、先人の知恵って本当にすごいなぁと灌漑深いお昼でした。またサイトのお知らせで、工程をくわしくまとめたいと思います!