鳴門金時『里むすめ』の取り扱いを始めます。

img_20160912_110310
「明日のテーブル」で、2016年度の鳴門金時『里むすめ』の取り扱いをスタートします。現地でも評判の生産者さんだけを厳選して仕入れるので、毎回数量限定で、産休に入るまでできる限り続けます。 「鳴門金時」とは、鳴門海峡の砂地で作られたさつまいもで、主に鳴門市(里浦・大津)川内町・松茂町などで栽培されているさつまいものこと。 「里むすめ」はその中でも更に厳しい条件をクリアした鳴門金時で、かつ里浦町で生産され里浦農協で出荷管理されている鳴門金時だけを指します。とても甘くて栄養価の高いおいもです。

値段は時価なので、次回の入荷では値上がりしている可能性も十分あります。ぜひこの機会にお試しくださいませ!

鳴門金時『里むすめ』5kg(サイズM5箱、L3箱)3,780円(税込)です。 ※10kgでご希望の方はお問い合わせ下さいませ。
※9月16日~19日はイベント参加の為、発送はお休みさせていただきます。

保存方法
冷蔵庫には入れずに、風通しの良い冷暗所での保存をお願いします。

http://www.ashitanotable.com/items/4192492